ご利用上の注意点

ご利用上の注意

染色についての注意点
  1. 樹脂により染色条件が違うため、樹脂の種類が違うと原則的に別染色になります。
  2. 染めでの着色の結果は、樹脂の種類・色、加工方法、グレードに依存します。
  3. 着色は元の樹脂の色にプラスするような発色になります。
  4. 元の樹脂が透明の物は透明に、半透明なものは半透明に染まります。
  5. 材料着色で着色されている場合は、元の色に染料の色がプラスされます。
  6. 黒色もしくは暗い色から、明るい色に着色することはできません。
  7. 白色への染色は、白の染料が存在しないため着色できません。

染色方法についての注意点
  1. 成形品全体を単一に染めることが基本になります。
  2. 部分染めやグラデーション染めの着色は基本的に難しくなります。
  3. パイプやチューブ状の物は内側を染めないで、外側のみ染色する事が可能です。
  4. 成形品にマスキングすることで、部分的に着色しない事も可能です。
  5. 樹脂同士の接触により傷がつくものや、板状の染色は治具の使用が必要になります。
  6. 板状の樹脂の染色は、治具に固定が必要なため、四隅に穴をあける場合があります。

調色についての注意点
  1. 色見本等の色の細かい指定がある場合は、調色用に成形品を余分に複数個お送りください。
  2. 色見本は「DICカラーガイド」「日本塗料工業カラーカード」「パントーン」を用意しております。
  3. その他色見本になる物を送付して頂いても対応させて頂きます。
  4. 指定の色に近づける調色が可能ですが、着色は樹脂に依存するため再現が無理な場合があります。
  5. 「赤色系」など細かい指定がない場合は、弊社の基準色で染めさせていただきます。

試作についての注意点
  1. 試作は有償になります。
  2. 試作内容は、染色が可能かの確認と調色が可能かを確認いたします。
  3. 試作結果から治具の作成が必要かどうかを判断することもあります。
  4. 試作期間は通常2~3週間頂いております。

コストについての注意点
  1. コストにつきましては、樹脂の種類、数量、色相、形状、使う染色機により異なります。
  2. 見積もりをご希望される場合は、上記の内容をご連絡下さい。
  3. 数量が少ない場合は、1バッチ料金が適用される場合があります。
  4. 数量が増えれば増えるほど、基本的には単価/個が安くなります。
  5. 試作染色に関しては、調色テストなど別途費用が発生する場合があります。
  6. 特別な治具の作成が必要な場合は、別途費用が発生する場合があります。
  7. 特別な梱包が必要な場合は、別途費用が発生する場合があります。

成形品染色後の注意点
  1. 使用環境に準じた耐薬品テストをして頂きますようお願い致します。
  2. 染色は耐光性に難有りのため、長期の野外使用では退色します。
  3. 室内での使用ではほぼ問題はありません。
  4. 光源、照明器具に近い場合はテストが必要となります。
  5. 成形品の仕様や使用環境によっては色移りの可能性があります。

納品についての注意点
  1. 納期は通常営業7~10日頂きます。急ぎの場合はご相談ください。
  2. ただし、専用治具を必要とする場合は、日数がかかる場合があります。
  3. 納品書は納品時に同封いたします。請求書はお客様の締日に別途発送させいて頂きます。

お問い合わせ番号

よくある質問 お問い合わせフォーム

ページの先頭へ
[会社概要]
会社案内
アクセス
お取引の流れ
お問い合わせフォーム
[プラスチックの染色]
染色事例一覧
安全性について
ご利用上の注意点
MTPプラスチック染色について
プラスチックの着色方法
よくある質問
[プラスチック染色液]
染色液の販売について
ご購入フォーム

Copyright © 2010 Murakami, Inc. All Rights Reserved.